メッセージ - まことの光をどんどん灯して行くテフィリン世代(創世記1:14)

まことの光をどんどん灯して行くテフィリン世代(創世記1:14)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 主日礼拝
執筆 : 
pastor 2020-8-9 19:50

主日礼拝

まことの光をどんどん灯して行くテフィリン世代(創世記1:14)

第一礼拝 Youtube動画

賛美集会〜第二礼拝 Youtube動画

週報/メッセージ(説教)概要

 
 今、私達は、世界のテフィリンチームと共に同じ創世記1章をテフィリンしている。同じ御言葉を何度も口ずさんでいると、今まで気づかなかった天地創造の真理に光が照らされ、自分には関係ないと思っていた内容が、実は今の自分にとても密接に関わっていたのだと気づいたりする。本日も恵みを分かち合いたい。
 
 『神は仰せられた。「光る物が天の大空にあって、昼と夜とを区別せよ。しるしのため、季節のため、日のため、年のためにあれ。』(創世記1:14) 神は創造の第四日、昼と夜とを具体的に仕分けるために、また、時や時期を定義的に仕分けるため、大空に光る物、すなわち、太陽や月、星々を、すなわち、光を放つ「発光体」を置かれた。これら発光体がつくられた理由は、4つある。
 その第一は「しるし(オート:象徴、証拠、記念)」のため、第二は「季節(モーエド:約束された時、場所での、約束された出会いや集会、すなわち「祭り」)」のため、第三は「日(ヨーム:日の出から日没まで、暑くなる期間、一定の期間)」のため、第四は「年(シャーネー:歳、公転周期、周回する期間)」のためである。
 それでは、これら発光体が示す「しるし」は、誰が受け取るものだろうか。また、約束された時に、神と約束の出会いをする「祭り」は、誰が行うものだろうか。それは、人間である。つまり神は、当時まだ創られていない人間を念頭に置いて、これらを創られたのだ。人や地球よりも、遥かに巨大な太陽や星々は、なんと、人が神との約束された出会いを、すなわち祭りをできるように、また、時期を示すために、造られたのだ。
 大人は赤ちゃんのために、赤ちゃんがすっぽり入るベビーベッドを用意するが、神のスケールは天文学的に大きく、私達が生存し、また神と出会い、神を知り、神を喜べるために、壮大な宇宙を創られたのだ!
 聖書で示された最も基本的な「祭り」には、七日ごとに訪れる安息日が、新月ごとに来る新月祭がある。
また、初穂の祭りや、七週の祭り、仮庵祭などは、収穫と密接に関係しており、実りを備えて下さった神に感謝し、喜びの交わりを神と共にするようにと、主はその日時を知らせるために、天の発光体を創造された。
 人は、太陽や月、星の運行を見て時期をはかり、また、季節季節によって実る果物や穀物の種類に従って、種まきや刈り入れをし、季節ごとに実った食物を喜び、神に感謝し、神と交わるように、定められている。
  これらの発光体は、光そのものではなく、光を放つものである。光そのものは、第一日目に創造された。
イエス様こそ、天地に存在する全てのものを、真理で照らす「真理の光」そのもので(ヨハネ1:9)、全ての人のいのちを育む「いのちの光」である。イエス様は、私達の本来のあり方を照らし、イエス様に照らされた人は、どんどん輝きを増し、本来的に神が備えて下さった役割へ回帰し、意義ある人生へと導かれていく。
 今、私達は、神の言葉を暗唱するテフィリンをしているが、御言葉を1節また1節と暗唱できるようになっていく内に、御言葉なるキリストが、つまり真の光であられるキリストが、どんどん私達の中に「在れ」「在れ」と、その存在が増して行き、神を知る知識も、世についての理解も、ますます増し加わって、天地創造の神のパワーと知恵が蓄えられて行く。そうして闇が光へ、不毛の地が、色々な果樹を実らせる所へ、いのちの無かった所にいのちが満ちていく。
 
 創世記1章は、いわば「仕分け」の章である。神が「**あれ」と、ことばを宣言する度に、茫漠として何も無かった所が、次々と仕分けられ、ものが生じ、神による名付けがなされ、意味付けがなされ、使命が与えられ、それが完成した時、「良し(トーヴ)」と宣言し、そして夕があり、朝があった。 私達も、ことばによって区切って行くのだ。茫漠として何もない状態であるなら、言葉の宣言によって、神の秩序を取り戻すのだ。
 エバが、蛇の誘惑によって惑わされてしまったように、私達は悪い人間の「闇があれ」「茫漠があれ」の言葉に汚されてはならない。むしろ私達は、良き交わりに入り、神のことばにいつも馴染んでいるべきである。
 私達がテフィリンし、御言葉が1節つづ入って行くと、茫漠とした闇に、神の言葉が、神の光が、神の秩序が、ひとつ、またひとつ、と「有る」ようになって行き、御言葉の光が、ぽっと灯って行く。そして、神が言葉で仕分けたように、私達も御言葉によって人生を、状況を仕分け、支配して行けるようになっていくのだ。
 テフィリンは、神の「在れ」を具体的に行うものである。テフィリンによって、意味の無かった者が意味ある者へ戻り、茫漠とした人生が、いのちが満ち、そうして光を放つ者、発光体となっていき、夜をつかさどり、昼をつかさどり、そして、太陽のように輝く者となっていく(マタイ13:43)。神のことばをどんどん摂り入れ、ますます輝き渡っていく皆さんでありますように!イエス様のお名前によって祝福します!

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
メッセージ音声
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2020/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest