メッセージ - 神の似姿として神と交わり、神といのちを共に生きる(創世記1:26-28)

神の似姿として神と交わり、神といのちを共に生きる(創世記1:26-28)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 主日礼拝
執筆 : 
pastor 2020-9-13 23:10

主日礼拝

神の似姿として神と交わり、神といのちを共に生きる(創世記1:26-28)

第一礼拝 Youtube動画

賛美集会〜第二礼拝 Youtube動画

週報/メッセージ(説教)概要

 7月から始まった世界同時テフィリンは、2ヶ月で創世記1章を終えた。ほんの1章を暗唱しただけで、神様はこんなにも被造物を尊く創られたのかという感動と、多くの悟りを得た。テフィリンをすると神様の御思い、意思、感情を感知する感受性が格段に豊かになる。今まで御言葉を1聞いて1理解していたのが、10も20も理解できるようになる。今回も、主は私達をどんなに尊いものとして造られたかを、確認したい。
 
 遠い昔、世界の基がまだ置かれる前から、神様は私たちをキリストの内に選んでおられ、御前で聖く、傷のない者にしようと定めておられた。ただ御心のままに、私たちをご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられ、天にある全ての霊的祝福をもって祝福しておられた(エペソ1:3-12)。そしてついに時が満ち、三にして一であられる神が、思いと意見を一つにして御心を実行に移された。『さあ、人をつくろう。われわれのかたちに、われわれに似せて』(創世記1:26) こうして人は造られ、男と女とに創造された。
 神は人を、ご自身のかたちとし、またご自身に似せて創造され、地の全ての生き物を支配するようにと造られた(26節)。さらに、人を祝福して仰せられた。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ。」(28節) 私達は、他のどんな被造物とも違い、神ご自身の似姿としての権威、力、尊厳を帯びた、尊い尊いご性質と、そして、神ご自身の美しい品性が、与えられた。
 そして特別な使命として、地を従え、全ての生き物を支配する任務が与えられられ、さらには、私たちを、神ご自身との愛の交わりの内に、価値観を共にし、喜びの体験を共に分かち合うものとしてくださった。
 あたかも夫婦が共に生活し、共に同じものを見、共に感動し、いのちの喜びを共に分かち合うかのように、イエス様は、私たちが創られる前から、共にいのちの喜びを分かち合う相手として、定めておられたのだ。
 
 神様は、私たちに託された地の全てのもの、全ての生き物を、神様の愛と品性と尊厳をもって、イエス様にあって見守り、支配するようにと願っておられるだけでなく、全被造物もまた、切実な思いでそれを願っている。私たちのような神の子が現れ、支配する事を。今、人は罪を犯し、神から離れてしまっている故に、被造物はうめき、産みの苦しみをしつつ滅びの束縛から解放される事を待ち望んでいる。(ローマ8:19-22)
 だから私たちは、イエス様がするように、造られしものの幸福のために、大切に支配し治めるべきである。
 
 現代、家庭内暴力(DV) が問題になっているが、暴力的な力による支配は、イエス様の愛の支配の真逆である。イエス様の愛(アガペー)は、相手を大切にする無私の愛であり、その統治は、愛の思いやりに満ちた統治である。もし今、私たちが、暴力的な支配や、わいろを取る等の不正や、神が配分されたものを、ごっそり我が物とするような支配が、はびこっているのを見るとしたなら、それはイエス様の名によって、足の下に踏みつけ、征服し、支配権を分捕り返さなくてはならない。神は次の命令をしておられるからだ。
 『生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ(カーバシュ)。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ(ラーダー)。』(28節) カーバシュも、ラーダーも、それぞれ「踏む」「征服する」「支配する」の意味があるが、私たちは暴力で踏みにじるやり方ではなく、イエス様のように、死はいのちによって飲み込み、愛で覆い、愛で征服するのである。一体、そのような支配は、どうしたら出来るのだろう。
 それは御言葉を暗唱する事で、体得できるものである。なぜなら御言葉は、神の意図そのものだから。
御言葉なる神と直接交わり、その意図を知り、実感し、そうこうしている内に、神の聖なる感覚が、自動的に流れ込んで来る。創世記を共にテフィリンして来た方は、その感覚が流れ込んできた事を実感したはずだ。
 御言葉が刻み込まれていくと、創造の当初、主が人に備えてくださった統治する権威と力は、自然と身につく。その仕方も、仕草も。私たちは「統治する」というと、何か力んで意気込んでしまいがちだが、そうなる必要は、一切無い。テフィリンしていれば自然に、イエス様のように安息して、余裕で統治するのだ。
 
 創世記1章をテフィリンしたら、神様の意図をこんなにも実感できたのだから、さらに他の箇所もすれば、どれほど、増し加えられるだろう。テフィリンは、生活実践型、生活密着型の福音を、いとも単純に得られる手段である。人を創ったパワーのある御言葉が、人を造り変えるのだ。テフィリンによって、ますます神様の御思いを知り、正しい統治者となっていく皆さんでありますように!イエス様のお名前によって祝福します!
 

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
メッセージ音声
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2020/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest