メッセージ - 御霊に従い、解放された人生を生きよ(ガラテヤ5:16-18)

御霊に従い、解放された人生を生きよ(ガラテヤ5:16-18)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 主日礼拝
執筆 : 
pastor 2020-9-27 18:40

主日礼拝

御霊に従い、解放された人生を生きよ(ガラテヤ5:16-18)

第一礼拝 Youtube動画

賛美集会〜第二礼拝 Youtube動画

週報/メッセージ(説教)概要

 テフィリン(御言葉暗唱)の創世記箇所が終わり、先週はその復習期間だった。御言葉は良いものであり、礼拝も賛美も祈りも、神様と共に歩む生活も、喜ばしく良いものである。しかし時に、テフィリンする事や、そうした聖なる物事が、何か重い、喜んでできない、あるいは神様がいるという実感が持てない、といったジレンマに陥るかもしれない。どうしたらいつも、御言葉が喜びとなれるか。どうしたら日々、必要の満たしや病の癒やしなど、「祝福の実体」を得る日々となり、神様と喜びの交わりの日々となるか。その秘訣を得たい。
 
 鍵は、御霊(聖霊)である。もし「あれはいい、これはダメ」というような善悪判断システムが稼働しているなら、神は見いだせず、御言葉を理解できず、命も喜びも見いだせない。パウロは常々言っていた。御霊によって歩みなさいと。もし御霊によって歩まないなら…。御言葉はその人の血肉とならず、自分生来の知性の限度内でしか御言葉を理解できず、さらに、御言葉そのものさえ、自分の善悪で判断してしまい、聖なる御言葉と一体化できない自分に落胆するのみならず、自分を縛り、他人を縛りながら生きえざるを得ない。
御霊抜きには、満たされる事も解放される事も、無いのだ。律法学者やパリサイ人が、まさにそうだった。
 ユダヤ人は確かにテフィリンしていて、世的には祝福されているかもしれない。しかし、御霊の根源であられるイエス様を信じない彼らは、結局、自前の善悪判断システムの範囲内でのみ御言葉を理解し、御霊ならぬ、肉によって律法を適用し続けているため、心底の解放も、喜びもない。肉によって律法を成就しようとする事は、無理なのだ。律法の行ないによる人々は、すべて、呪いのもとにあるからだ。(ガラテヤ3:10)
 パリサイ人で律法の教師だったニコデモは、その解決を求めてイエス様の元に来た時、『イエスは答えられた、「よくよくあなたに言っておく。だれでも、水と霊とから生れなければ、神の国にはいることはできない。』(ヨハネ3:5)。水と霊によって新しく生まれる!それが、答えである。水は死を意味するが、今までの善悪判断に生きてきた生き方、すなわち「魂」に対しては、水へ浸し込んで死に明け渡し、御霊によって生きる生き方へ生まれ変わるのだ。人、モノ、コトについて、的確に、神の判断出来るのは、御霊しかない。
 神は霊であり、神が望んでおられるのは、私たちが霊とまことによって礼拝し、霊において祈り、霊において御言葉(すなわち神)と交わりをしながら、生きる事だ。御霊によって歩む時、肉に生きていた人は、今まで味わった事の無い、完全なる解放を味わい、今までに無かった大きな喜びが沸き起こる。
 結局、全て人生をややこしくし、罪に苦しみ、汗を流して労苦している根源は、あの、エデンにおいてアダムとエバが食べてしまった、善悪を知る知識の実にある。この、善悪判断・・・。「わたしは正しい」「あの人は間違っている」「自分が欲するままにしたい」「わたしが立てた計算に従いなさい」などなど、自分が神のようになって善悪判断する道こそ、「必ず死ぬ」道であり、この「善悪判断システム」が思いっきり稼働している人生は、肉欲に暴走し、あちこちぶつかりながら、あれこれ間違えながら、全身傷だらけの人生を生きる以外に無い。全て、「キリスト抜き」に生きて、自分流の善悪判断で生きている人は、その呪いの下にある。
 彼らは、真実なる御言葉を知らず、それを聞かされても、知識で善悪判断し、それを理解せず、従えない。
 しかし、「御霊判断システム」の中で生きると、御言葉すなわちイエス様がその人の中で稼働し、その人の霊を起こし、霊が蘇生し、たましいが霊に従い、御言葉に従順できるようになって真に解放されるのだ!
 
 神の息、神の霊が入っていない人は、所詮ちりである。人の組成は、酸素、水素、炭素、窒素、カルシウムで98%を占め、まさに「ちり」に過ぎない。成分単体では数千円の価値しか無いのに、なぜ人は尊いか。
それは、神に似たものとして創造され、御口から息吹かれた神の息が入ったゆえである(創世記2:7)。もし、人に神の息が無く、神の言葉に反するなら、人はただの「歩くちり、蛇のエサ」に過ぎない。(創世記3:14)
 御霊をいただいている新約聖徒である事は、何と幸いであろうか!バプテスマのヨハネは、女が産んだ中で最も偉大であるが、御国においては、最も小さいものである、と、主は言われた。旧約の律法も、預言者も、バプテスマのヨハネまでである。私たちが、彼が示した救い主イエス様を信じて、御霊をいただいているなら、私たちはバプテスマのヨハネより偉大であり、パリサイ人や律法学者の義に勝っているのだ。
 結局、全て問題の根源は、善悪判断である。神から離れた善悪判断がどれほど大変な事か。神は「それは食べるな!取って食べる時、死ぬ、死ぬ!」と、厳重に言われた点からも分かる。心してそこから離れ、御霊によって歩む事を、日々、選択する皆さんでありますように!イエス様のお名前によって祝福します! 

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
メッセージ音声
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2020/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest